プエラリアの適量について

プエラリアは、美肌やバスとアップ、そしてアンチエイジングなどに効果があると言われています。
しかし体への作用が大きいため、摂取しすぎるとホルモンバランスが乱れてしまうなどの副作用を起こす可能性があります。なので摂取をする際は適量を心がける必要があるでしょう。
まず知っておきたいのは、プエラリアを含むサプリメントはさまざまあり、その含有量はそれぞれ異なっているということです。
多くの製品では100m以上配合されているのが一般的ですが、さらに多量に配合されている場合もあるため、摂取しすぎないためには含有量をしっかり確認しておく必要があります。
プエラリアの適量についてはさまざまな情報がありますが、それらの情報を総合して考えると、1日あたり200~400mgが適量になると言われています。
しかし、プエラリアと類似した有効成分として知られる大豆イソフラボンの場合は、1日あたり40~60mgが適量だとも言われていますし、その作用にも個人差があることから、必ずしも200~400mgが摂取の上限になるとは限らないと言えます。
なので始めのうちは、製品に書かれている適性量より摂取量を少なめにし、体に変調などがないかどうかを確認しながら、自分に合った量を見つけるということも必要でしょう。